東京都内に11月オープン予定!ココトモ『シェアハウス』の女性管理人を募集!

東京都内に11月OPEN予定!ココトモ『シェアハウス』説明会開催!

このたびココトモでは、
「自立支援」をコンセプトにしたシェアハウス『ココカラハウス』を東京都内につくります。オープンは11月予定!

親元を離れて「自立の一歩」を踏み出したい人たちが集まり、支え合いながら生活するシェアハウスです。自立に伴うさまざまな不安を解消するために、「カウンセラーの定期訪問」など他にはないサービスを用意しています。

今回の告知では、このココカラハウスを実現させるために必須となる女性管理人の募集をおこないます。入居者の募集ではありませんのでお気を付けください。

管理人って何をするの?

管理人は入居者さんたちと一緒にココカラハウスに住み、生活を共にしながら入居者さんたちのサポートをする存在となります。

具体的な募集要項は後ほど詳しく記載しますが、ココカラハウスの想いに共感してくださったうえで、入居者さんたちの日々の相談にのってくださるような方にお願いしたいと考えています。

なお、管理人は男女1名ずつの2名体制を予定しているため、管理人同士でもお互いに支え合うことができます。また、その他にも運営スタッフ多数がサポートしますので、「やってみたい気持ち」と「思いやり」があれば大丈夫です。

※現在、男性管理人としてココトモメンバー「ゆうすけ」が決定しています。そのため、今回のお知らせは女性管理人の募集となっています

【スタッフ募集】ココトモが運営するコミュニティスペースのスタッフを募集しています!
ココトモPR

ココカラハウスについて

今回ココトモがつくるココカラハウスは、「自立支援」をコンセプトにした『シェアハウス』です。コンセプトを叶えるために、「カウンセラーの定期訪問」などさまざまなサービスを用意しています。

今回は入居者の募集ではないため、大きな特徴2つだけを紹介します。

自立を支援する特徴①ココトモの想いに共感する人たちと一緒に生活!

自立を支援する特徴①ココトモの想いに共感する人たちと一緒に生活!

ココカラハウスはココトモが運営するため、ココトモメンバーを中心として「ココトモの想いに共感する人たち」が集まります。

ココトモは、悩んだときにもお互いを支え合うことができる場所。その想いに共感する人たちと生活を共にすることで、安心した環境の中で自立するための経験を積むことができます。

自立を支援する特徴②管理人が一緒に住んで徹底サポート!

自立を支援する特徴②管理人が一緒に住んで徹底サポート!

ココカラハウスには、男女1名ずつの「管理人」が入居者たちと一緒に住みます。管理人は、入居者たちが心地よく生活していくための土台を支える存在として、日々の「悩み相談」から「入居者同士の交流サポート」までおこないます。

※さらに、各種カウンセラーや後述する運営スタッフたちも定期的に訪れて、入居者たちのサポートをいたします^^

ココカラハウスをつくろうと思ったきっかけ

こんにちは、ゾノです。

ココトモには年間10,000件以上の相談が届きます。僕はこれまでに届いた相談のほとんどすべてを見てきましたが、そのなかで「親の過干渉」に苦しんでいる方が多くいることを知りました。

家庭環境が与える影響の大きさは計りしれず、否定的な言葉をかけ続けられてきた人や、親の思う幸せを押し付けられてきた人は、たいていの場合、親や周りの顔色をうかがって自分の意思を削るようになっていきます。そして、気づけば自信をなくしてしまいます。

そんな姿をたくさん見てきたし、見るほどに、心苦しい気持ちになってきました。だから、せめて自分が関わった人たちには「もっと自分の幸せを尊重してあげて良いんだよ」「あなたの心は何も間違っていないから、違うと思うなら違うと表明して良いんだよ」と伝えてきました。(それが合っているかは分からないけれど、自分の気持ちとして。)

でもいくら言葉を投げ掛け、小さな心の火を灯しても、親元で暮らしているという事実の前では、心に宿った火は消えてしまう。そんな繰り返しの中で、僕の気持ちは自然とシェアハウスという所に向かっていきました。その中で、僕にもっとも大きなきっかけを与えてくれたのが、ココトモを通じて知り合ったある人との出会いでした。

知り合った当時、彼女は自分自身が摂食障害を抱えながらも、インターネットを通じて同じ摂食障害の人たちに励ましの声をかけていました。そして、ゆくゆく知ることになるのですが、彼女も「親の過干渉」に苦しむ1人でした。今、彼女は大学生ですが、摂食障害のため学校にもあまり足を運ぶことができず、そして親の過干渉のため家にも居場所がありません。人生で最も自由な時間を謳歌するはずの彼女は、ほとんどの時間を病院で暮らしています。

そんな状況の中でも「誰かの力になりたい」と必死に頑張っている彼女の姿を見て、僕も自分にできることで力になりたいと思いました。

彼女は「自立したい」と願う一人です。しかし、親の過干渉により長いあいだ自分の意志を削ってきてしまったため、いざ自分の幸せを尊重して自由を目指そうとしても、たくさんの不安が沸いてしまいます。

「親元を離れたいけれど一人で生きていけるのかという不安」や「気持ちが不安定になったときに一人で自分を保っていられるかという不安」などなど、自信をなくして自己肯定感が下がっているときには尚更その不安は大きいものです。

そして思い浮かんだのが、「自立を支援するシェアハウス」でした。

いきなり一人で生活するのではなく、同じ状況の人たちがお互い支えあうことから始めることで、自立の一歩手前の役割を果たしてくれるようなシェアハウス。いざというときにもカウンセラーが定期訪問してサポートしてくれるシェアハウス。そんな場所をつくりたい。

このシェアハウスをつくることで、彼女が親元から離れて「自分の人生」を生きる手助けをしたいです。そして、彼女だけでなく、親の過干渉に苦しむたくさんの人たちが自立するきっかけをつくりたいです。

今回、ココトモメンバーその他たくさんの方たちに協力していただき、このシェアハウスの実現がかなり具体化してきました。

実現まであと少し。
どうか協力していただけると嬉しいです!

設立スケジュールと物件について

設立スケジュール

ココカラハウスは11月オープン予定!
そのため、11月オープン時より入居できることが女性管理人の条件となります。

ただし、11月オープンはあくまでも予定となります。入居者の集まり状況によって、若干のズレが生じる可能性があることをご了承ください。

その他、「オープン前のスケジュール」「オープン後のスケジュール」などスケジュール詳細につきましては、面談の際にお伝えします。

物件について

物件の最終的な契約は10月頃となります。
入居者の候補を先に集めて、実際に住む方たちからの細かい要望をヒアリングしたうえで、最終的に選ぶ物件を決める順序で進めるためです。

そのため、物件については今確定している大枠のみお伝えします。

◆物件情報

立地 東京都内
※新宿駅より電車で30分圏内
※駅より徒歩10分圏内
敷金・礼金 なし
更新料 なし
入居人数 6~10名
※男女比は1:1
形態 6LDK~10LDKの物件を、部屋ごとに間切りして利用
家賃 一人部屋:6~7万円
二人部屋:5~6万円
※立地や物件次第で若干変動の可能性あり
※水道・ガス・光熱費は別
部屋の広さ 一人部屋:6畳程度
二人部屋:8畳程度
特典 各種カウンセラーによる定期カウンセリングが無料

管理人・運営スタッフのご紹介!

ここでは、すでに決まっている男性管理人や、ココカラハウスをサポートする運営スタッフたちを紹介します。

男性管理人の紹介

始めまして!裕介(ゆうすけ)と申します。
この度ココカラハウスの管理人を務めさせて頂きますm(__)m

僕は昔から他の人に比べて体が弱く、よく学校を休んでいました。18歳になったことをきっかけに、仕事先の寮で暮らしはじめ、そこで仕事仲間と少しづつ運動をするようになり、やっと体力が備わるようになりました。

その時に思ったのが【1人より皆】です。
1人だと挫けて出来そうにないことでも、志しを同じくする家族に似た仲間の存在があることで、僕は頑張ることができました。とても大きく自信を無くしてしまった時や、一人で悩んでいても出口が無いように感じられてしまう時でも、助け合える仲間の存在が僕の気持ちを支えてくれました。

今の僕は、環境も変わり、過去の仲間から離れて、以前に比べてすこし自立しました。しかし、そのきっかけは皆がくれたものです。

まだまだ僕も一人前とは言い切れませんが、ココカラハウスに住んでくださる方たちのことをできる限りサポートしながら、皆で一緒に自立に向けて歩き出したいと思っています。

皆さま、どうぞよろしくお願いします^^

運営スタッフたちの紹介

運営スタッフは、ココカラハウスの企画から運営サポートまでおこないます。一緒には住みませんが、入居者たちが住みやすい環境をつくるために中や外からサポートをおこないます。

※ゾノも運営スタッフです!

管理人の募集について

ここでは、「管理人の役割」「募集要項」についてお伝えします。

管理人の役割

管理人は入居者たちと一緒に住み、生活を共にしながら入居者たちのサポートをおこないます。男女1名ずつを予定しています。

  • 入居者たちと一緒にココカラハウスに住む
  • 入居者たちの相談にのる
  • 毎月の「家族会議」を開催
  • 運営スタッフたちとの打ち合わせ
  • その他、シェアハウス継続のために必要な作業のお手伝い

※詳細は面談の際にお伝えします

管理人の家賃・特典

管理人は「仕事」ではなく「有志」でのお願いとなります。
そのため、他の入居者同様に家賃が発生します。

ただし、他の入居者よりも負担が多くなるため、管理人を担ってくださる方にはお礼の気持ちとしてささやかながら報酬がございます。

※詳細は面談の際にお伝えします

募集要項

ただいま下記に当てはまる女性管理人を募集しています。

  • 20歳以上の女性の方
  • 2016年11月よりシェアハウスに入居できる方
  • 人の話を聞くことが好きな方
  • (仕事・扶養問わず)収入面での基盤がある方
  • ココカラハウスに共感してくれた方

色々と書きましたが、何よりも大切にしたいのは「このシェアハウスに共感してくれた想い」です。管理人は2名体制なのでお互いに支え合うのはもちろんのこと、その他にも運営スタッフ多数がサポートしますので、すこしでも共感してくれた方はぜひご応募ください。

応募後の流れ

ご応募いただいた方とは、それぞれ個別に面談させて頂きます。面談では、ココカラハウスについての詳細をお伝えします。

実際に管理人になるかどうかは別として、少しでも興味を持っていただけたら「ただ話を聞いてみたい」という軽い気持ちでご応募いただけると嬉しいです。お話するなかで「お互いの想いが重なるか」を確かめる機会にできればと思います。

面談では運営スタッフたちにも会えるのでどうぞお楽しみに(*´`)

面談の概要

応募期間 8/1(月)~8/31(水)
※その後、選考期間として2週間ほどいただく予定です
面談日時 応募後に随時(こちらより連絡いたします!)
※応募締切:8/31
面談場所 東京・代々木「ココトモハウス」
※地図は⇒こちら
所要時間 1時間程度
内容 「お伝えすること」
・ココカラハウスのサービス詳細
・管理人の役割の詳細
・スケジュールの詳細
「その他」
・運営スタッフたちの紹介
・質疑応答
持ち物 なし

面談のご応募・質問はこちら

少しでもご興味ある方はぜひご連絡ください。
ご質問だけでもお待ちしています^^

[contact-form-7 404 "Not Found"]

このブログを書いた人

ゾノ
ゾノ

皆さん、こんにちは。1983年生まれ東京在住のゾノです☆ ココトモでは「代表」という偉そうな肩書きがついていますが、メンバーたちからは「ゾノさんしっかりして!」「ゾノさんみんなの分まで食べないで!」と、いつも怒られていますw ...

プロフィール詳細はこちら
ゾノが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全2件のコメント

  1. ゾノ 2016/08/12 21:38

    くまさん

    こんにちは☆
    お返事遅くなってしまいました。

    個人ブログまで見てくださって嬉しいです。
    しかも、ココトモハウスに来てくれたことがあるようで・・・嬉しい!お会いできなかったのが残念です。

    シェアハウスについても、想いを伝えてくれてありがとうございます。
    くまさんが書いてくれた寮の雰囲気とっても良いですね。そして、シェアハウスもそんな場所にできたらなと思っています^^

    女性管理人は、今もまだ募集中です。
    もし宜しければ一度お話してみたいので、フォームあるいは僕のアドレス( zono@kokotomo.com )までご連絡いただきたいです。

    よろしくお願いします^^

  2. くま 2016/08/01 20:49

    ゾノ様

    シェアハウスについて興味があるのですが、お力に添えることができないため、コメントのみさせていただきます。

    以前、ゾノ様のブログでシェアハウス実現の話をされてましたね。
    有言実行で本当にすごいと思いました。

    1度、ココトモハウスにお邪魔しました。
    ゾノ様の活動は、悩みを抱えながらも1人ではなく周りからの人たちがいてくれるという安心感を与え、頑張ろうと思う気持ち、希望を与えてくれるものだと感じました。

    私は高校生の時、寮生活をしていました。寮では、各自違うことに力を入れているけれど、みんながそれぞれの努力を称え合い、結果に喜び、悔しさを自分のように受け止めてくれました。
    なので、今回のシェアハウスの話を知って、入りたいと思いましたし、シェアハウスの運営を手伝いたいとも思いました。

    ですが今現在、安定した収入がなく、お力に添えることができません。
    働いていれば…!と悔しい思いでコメントしてしまいました。すみません!!

    ゾノ様の活動内容にとても共感します。
    ココトモハウスでお話ししたいです。
    ゾノ様がいらっしゃるときに伺えればと思います。
    長々と失礼いたしました。

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆




  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク