夫に嫌われています

コメント:4件 閲覧:3,258人 最終更新:7 ヶ月、 1 週前 作成者:aichi

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

結婚2年目で子供はいません。
夫は、毎日朝から夜中まで仕事で忙しく、休日もほぼ仕事です。私は夫と結婚して実家から遠くに引っ越してきたためまわりに友人もいません。仕事も定職に就くなと言われており知り合いすらできません。そのため、土日くらいは一緒にいたいと思っていても、仕事が忙しいとしか言われません。その事で喧嘩になった際、家で毎日お前の顔を見てストレスがたまっているのに、土日も一緒なんて無理と言われました。すごくショックでした。
その時にストレスが爆発したのか、結婚だってしたくなかった、ここは俺の家でお前の家ではない等ひどいことをたくさん言われました。結婚前からセックスレスで、その話をしてもお前とする気になれないの一点張り。
私ってなんなんだろうと毎日泣いて過ごしています。
誰にも相談できず、もうどうしていいかわかりません。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-4件目(全4件)
  • 風草
    風草

    aichiさん、こんにちは。お話しを拝見いたしました。

     

    住み慣れた環境からお引っ越しされたのですね。慣れない環境での生活、とても大変なことでしょう。また、ご友人やお知り合いも傍にいないことで寂しい思いをされているご様子。知っている人が傍にいないともなると、心細さを感じてしまいますよね。

     

    そのような環境の中、旦那様とのことで更に心を痛めているともなりますと、そのストレスは、相当お辛いものでしょう。お話しを拝見させていただいている私も、自分ごとのように悲しい気持ちになってしまいました。自分の愛する人の口から、このような事を言われると・・・私も傷付き、大泣きしてしまうと思います。

     

    ここからは、ちょっとお話しを拝見して気になったのですが、旦那様は毎日朝から夜まで仕事をされているとのことでしたが、それはご結婚前(または結婚当時から)お忙かったのでしょうか?

     

    辛いお気持ちの中、質問を質問で返してしまい申し訳ございません。お気持ちが落ち着かれた時で大丈夫なので、お話ししたいお気持ちが湧いた時は、お話しを聞かせていただけると幸いです。

     

    aichiさんの辛いお気持ちが、少しでも和らぎますよう願っております。

  • aichi

    風草様、コメントありがとうございます。
    誰にも相談できず、毎日ただ辛くて辛くて、、。励ましのお言葉、本当に嬉しいです。

    夫の仕事ですが、結婚前よりも忙しくなっていると思います。ただ、部署の異動で激務になったというのは理解しています。私も同じ会社にいましたので。仕事によるストレスを私にぶつけているのだとは思いますが、あまりにひどい扱いをされるので、、

  • 風草
    風草

    aichiさん、こちらこそお返事をいただけたこと嬉しく思います。
    ありがとうございました。

     

    誰にも相談できない環境にいらっしゃったことで、とても辛い思いをされていらっしゃったのですね。今日まで辛いお気持ちの中、お一人でよくぞ頑張ってこられました。こちらの掲示板には、aichiさんのお話しを親身になって聞いてくださる方がたくさんいらっしゃいます。どうぞ安心して心を内をお話しくださいね。

     

    ここからは、大変申し訳ございませんがお話しが長くなってしまいます・・・。温かいお茶と茶菓子をご用意されてから、ゆっくりと読んでいただけると幸いです。

     

    >夫の仕事ですが、結婚前よりも忙しくなっていると思います。
    >ただ、部署の異動で激務になったというのは理解しています。

     

    旦那様のお仕事は、結婚前よりも忙しかったのですね。また、部署の移動で激務になったとのこと。aichiさんのお話しでは、毎日朝から夜まで激務をこなしていらっしゃる、更には土日もほぼお仕事となりますと、とても大変な日々を過ごされていらっしゃるのではないでしょうか。

     

    aichiさんも、旦那様のお仕事が忙しくなられたことをご理解されていらっしゃるとのこと。旦那様の仕事の変化に気付かれた上で、しっかりと温かく見守っていらっしゃったのですね。

     

    >私も同じ会社にいましたので。
    >仕事によるストレスを私にぶつけているのだとは思います

     

    aichiさんは、旦那様と同じ会社に勤めていらっしゃったのですね。過去に、旦那様は会社での愚痴や文句、または相談などをaichiさんにされたことはありませんでしたか?そういった事があれば、旦那様にとってaichiさんは「話が通じる心強い味方」と思っていたかもしれませんね。

     

    会社の内部に対して愚痴や文句、相談ができる人はとてもありがたい存在です。旦那様にとっても、aichiさんは「ありがたい存在」であったのかもしれません。

     

    私が、質問させていただき、このようにお話しさせていただいたのは、もしかしたら現在の旦那様は「お仕事から来る過労が原因で、思ってもいない事を言ってしまっているだけ。」のように見受けられたのですが、いかがでしょうか。

     

    aichiさんが土日は、旦那様と一緒にゆっくり過ごしたいと思うように、もしかしたら旦那様も同じ気持ちだったのかもしれません。「三度の飯よりも仕事が好き!」という人もいらっしゃるかと思いますが、多くの方は「仕事なんかしたくない、家でゆっくり休みたい・・・。」と思っているのではないでしょうか。

     

    休みの日は、家でゆっくり休みたい。土日は、aichiさんと一緒に好きな場所へ行って楽しい時間を過ごしたい。美味しい物を食べて、楽しい話をして、素敵な思い出を作りたいと思っていらっしゃるかもしれません。しかし、仕事が激務となりますと、どんなに休みたくても、aichiさんと一緒に過ごしたくても、それが叶わないのですね。

     

    その事に対しての憤り、悲しみ、辛さ、苦しさが募り募った状態が、もしかしたら「現在の旦那様」なのかもしれないと、私は思いました。aichiさん、旦那様もaichiさんと同じ気持ちなのかもしれませんよ。本当は「一緒にいたい!」と心の中で叫んでいるかもしれません。しかし、その思いが叶わない、更にはaichiさんの「一緒にいたい」という願いも叶えることができない「夫としてダメな自分」を、ずっと責め続けてきてしまったのかもしれません。

     

    また、こういった状態の時に相手を責めるのは「自分自身の心が崩壊寸前」だからです。自分を責めて責めて、責め過ぎたことで限界を迎えてしまっているんです。もう「立ち直れないところまで来ている」んです。しかし、人間は「自分自身を守る」ことを無意識に選びます。

     

    そこで、自分自身を守る為にとる最終行動が「相手を責める」ことです。そして、この行動も「本能」でやっているために、自分が思っていることとは「正反対な行動」に出ます。心が疲労するということは、人の冷静さを失わせる「怖いもの」なのです。

     

    なので、旦那様がaichiさんに対して放つひどい言葉も「本音で言っている訳ではない」可能性があります。ハッキリ言いますと、一緒に長く過ごしていると、少なからず相手の嫌な面というのは見えてきますよね。しかし、冷静な時は「まぁ、別にいいや。そこまで気になることでもないし。」と受け流すことができますが、冷静さを失ってしまうと、過去の思い出が一気に溢れ出し、更には「その思い出が盛られてしまう」場合もあります。

     

    「ちょっとだけ嫌、でも許せる。」と思ったことが、盛りも盛られ、大盛りになることで「全てが嫌」に大変身してしまうのです。これもまた、怖い話ですよね。実際に、カップルなどで大喧嘩した後に別れたけど、「どうしてあんな事を言ったんだろう」と冷静さを取り戻すことで結局ヨリを戻すのも、こういった事がひとつの原因でもあります。

     

    こう考えますと、旦那様のひどい言葉は、aichiさんに向けられているかと考えてしまいますが、本当は「aichiさんに向けられたものではなく、自分に向けられているもの」と考えられると、どうでしょう、少しだけ心が落ち着かれませんか?

     

    旦那様は、aichiさんを傷付ける為に言っている訳ではなく、自分の気持ちに気付いて欲しいが為に「ありとあらゆる悪口」を言っているだけと受け取りましょう。要は「好きな子に悪口を言って気を惹かせる」大人バージョンです。(笑)「大人バージョン」なだけに言ってる内容はタチが悪いものですが、結局は「自分の事を分かってくれよ!」というアピールだと思い、優しく接していけば良いのです。

     

    aichiさん、あなたは十分に旦那様に愛されているのですよ。今の旦那様は心が疲労し、aichiさんの思いや寂しさを受け入れる気力がないことで、自分自身を責めてしまってます。今のaichiさんに出来ることは「愛する旦那様を、癒してあげること」ではないでしょうか。

     

    ひどい事を言われて傷付いたと思いますし、旦那様を許せないと思われているかもしれません。しかし、今、そんな旦那様を癒すことができるのはaichiさんだけしかいません。旦那様も、現状の自分を一番に理解してほしいのは、愛するaichiさんだけではないでしょうか。ひどい事を言われても「それはこの人の本心ではない、心が疲労して混乱しているだけなんだ。」と思い、そっと旦那様の肩を抱いて「辛かったね、ごめんね。」と労わってあげることはできませんか。

     

    そこで旦那様が怒ったとしても、ひどい事を言われたとしても「それは本心ではない」「自分の気持ちを知ってほしいアピール、大人バージョンが来たー!!」と考えてながら、旦那様を優しく労わってあげることで、旦那様も冷静さを取り戻し「・・・どうしよう、俺は何であんなひどい事を言ってしまったんだ!」と、ハッと気付かされるかもしれません。

     

    旦那様は、今、他の誰よりもaichiさんの助けを求めています。aichiさんは「旦那様が誰よりも愛している奥様」ですよ。どうぞ自信を持って、これからも旦那様とご自身の心を癒して下さい。

     

    長文になってしまったことで、読み疲れさせてしまいましたら申し訳ございません。aichiさんのお気持ちが少しでも晴れやかになりますよう願っております。また、お話ししたいお気持ちが湧いたときは、どうぞ心の内を聞かせてくださいね。

  • ishii
    ishii

    はじめまして。
    私の話ですが、参考程度にどうぞ。
    私が女性に魅了を感じるのは、優しさです。
    一度でも、きつく言われますと、女性と感じはうすれます。

1-4件目(全4件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆