返信先: 大学中退、アルバイト

  • あかまさ

    あかまさ

    ゆめさん
    なかなか順風満帆に挫折のない人生を送っている人は少ないかもしれません。
    今悩んでいるのは、しっかりと自分の人生と向き合えているからこそだと思います。
    3月終わりまで、一生懸命勉強を頑張ったこときっと無駄にはならないはずです。わかっていても、努力できる人とできない人がいるなか、きちんと頑張れたことは誇りに思って良いのではないでしょうか。
    周りの人が楽しそうな姿はどうしても羨ましく思えてしまいますよね。「隣の芝生は青い」ということわざもありますし、それは自然なことです。

    もし、心に少しでも余裕があるなら、「褒め日記」というものを書いてほしいです。
    僕も実際にやってみたのですが、毎日の生活の中で一個でも良いので褒められることを見つけて書いておくんです。

    例えば、「いつもは自分から挨拶できなかったけど、今日は自分から挨拶できたね。前向きな気持ちになっていて、素敵だよ」
    というように自分を褒めてあげるんです。誰に見せるわけでもなく、読むのは自分だけだから、本当に些細なことでいいので褒めてあげてください。

    書いて読んでまた書いてと繰り返すと、自分には良いところもたくさんあるんだ。自信をもって頑張ろうと前向きな気持ちになれると思います。

    僕の場合、4年制大学を卒業しないと入学できない専門学校だったので、なんとか卒業しようと思ってました。

    すごぐダンスがお好きなんですね。
    先生に弟子入りしたいとまで思ったダンスを、また楽しめるようになってほしいです。
    ダンスは身体も動かすし、その気持ち良い疲れが心を元気にしてくれそうですね。
    ちなみにどんなダンスをしていたんですか?
    家でできるならば、少しだけでも踊ってみると気分も違うかもしれません。

    僕自身まだ人生経験も浅いですが、少しでも参考になれば嬉しいです。