返信先: もう死にたい

  • らい

    きいさん、ありがとう。
    僕にとって、きいさんと話すことは、つまらないものじゃないし、迷惑なことでもない。
    むしろ、僕の救いになってる。
    きいさんが迷惑じゃない限り、話したい。
    ーーーーーーーーーーーー
    僕は、テレビとかパソコンを見ている瞬間だけ、現実から逃れられる。
    その中でだけ、心から笑ったりすることがある。
    電源を切ると、また、くだらない毎日が待っているから、ずっとその中にいたい。
    けど、だんだん目が痛くなってきて、頭もぼんやりしてきて、お腹も空いてきて、それでも現実逃避から逃れられなくて、見続ける。その時には、もう何のためにそうしているのか分からない。現実逃避がしんどいんだから、意味が分からない。
    しんどさがピークに達した時に眠って、明日が来て、しんどいまま起きて、やらなきゃいけないことをやって、またその繰り返し。
    ーーーーーーーーーーーー
    死にたい、死んだら楽だろうなって、思う。
    電車がホームにくる時とか、車がそばを通る時とか、そう思う。
    何回、マンションのベランダから下を見下ろしたか、分からない。
    涙が止まらない。
    外に出ると、普通に生活してるように見える人がたくさんいる。
    みんな、何で”普通”でいられるんだろう。
    僕は、”普通”を求めるだけなのに、何でそれが叶わないんだろう。
    何で、こんな目に遭ってるんだろう。
    必死になって、頑張って、やってきた。毎日を生きてきた。
    電車のレールの上をいくように、ただ、今日があって、眠ったら、明日になって。
    感情の無い労働者みたいに、その時々でしなきゃならないことをやって。
    きいさん、僕も何で生きているのかわからない。けど、死ぬのが怖い。