元友人のことについて悩んでいます

コメント:7件 閲覧:1,264人 最終更新:11 ヶ月、 2 週間前 作成者:uwagoto

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

昨年、私とその時の友人(Aさんとします)はとあることで喧嘩をしました。第3者も含まれますので触れる程度にしますが、ことの経緯を説明します。

私とAさんは7年ほど前Aさんが転校して来た時から友人でした。クラスも部活も同じで親友と言っていいほど遊びに行くのも一緒でした。去年の五月のことです。学校の休み時間にAさんは私に付き合い始めたといいました。内容を聞くとどうやらインターネット上で知り合った人と付き合い始めたようでした。それだけを聞くと男の人と付き合い始めたように聞こえ、会ったこともない人と付き合っているということで私は危ないからと注意を促したのですが彼女は聞いてくれず、そのまま喧嘩になりました。彼女とはその後話すこともなく、翌月の末に2人で話したのがお互いが顔を見合って話し合ったのが最後でした。その時どちらもイライラしており、言葉は汚く、キツかったのですが私は自分の気も他を伝えようとしましたがその前にAさんにこう言われました。「友達と思ったことは無い」と。それが酷く心に突き刺さり、そのまま私はAさんの前から立ち去り、翌日の学校を休みました。翌日が終業式ということもあり夏休みの間は誰とも連絡を取らず自分なりにいろいろと悩みました。夏休みの間にどうやら一部始終を聞いてしまった先輩や後輩が部活の顧問の先生に相談し、先生がAさんと話し合っていたようです。9月に入り再び学校が始まり、先生が私からも話を聞きたいと中立の立場で話を聞いてくれました。私から話を聞いた時あとにAさんも交えて3人で話をしたところ、どうやらAさんは私にも先生にも話してないことがありました。まず、先生にはAさんの恋人のこと(Bさんとします)を話していなかったこと。そして私にも先生にも話していなかったのはBさんが女性であることでした。それを聞いた先生はAさんに非があるといいましたが、どちらにも非はあったのは事実です。先生の前でどちらも謝り、握手をして仲直りをしました。ですが、私は「友達と思ったことは無い」という言葉で既に彼女を信じられず友達をやめようと思っていました。そのあと、どちらも話すことはなく、9月半ばAさんは行方不明になりました。2週間ほどで彼女は保護されました。Aさんが保護されるまでに2県の警察の方々が動いて下さり、私も警察に行き事情を聞かれました。

今回の質問はこのあとです。
Aさんがどうして家出という形をとったのか。どうしてそういう経緯になったのか。先生は説明をしてくれず、Aさんとのことで私も聞くに聞けませんでした。ですが、今年で私も卒業ということもあり、どうすればいいのか悩んでいます。それにAさんとよりを戻そうとも考えてはいないのですが、最後を知らないというのも私の中ではどうしてももやもやするのです。私はどうしたらいいのでしょうか。皆様の意見をお聞かせください

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、「不登校」「いじめ」などで悩む【10代限定】の掲示板を運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-7件目(全7件)
  • 匿名

    よりを戻す気がないなら、あなたには事実を知る権利が与えられないと思うよ。

    過去のことがあったとはいえ、もうこれから先関わることのない人の個人的な事情をどうこうというのは
    おこがましい話だと思うし、それは単なるあなたのエゴだからね。

    そもそも恋人が女性だというのも証拠があるのか分からない。
    その子が問題沙汰にしたくなくて、女性だと言っておけばトラブルにならないと思いついた(もしくは誘導された)のなら、事実はまるで違うことになるし。
    その子が家出をした理由も、今時ひどい家庭環境にある子供はたくさんいるから
    内容によってはその子だけを責めるわけにはいかないし。
    家出をしたきっかけにその恋人が絡んでるんだとしたら、その人は年齢性別問わず無責任な人間だということだけは確定するけどね。

    若い時分は間違いを起こすものだよ(大人も同じだけどね)。
    「友達じゃない」なんて、その場の勢いで思わず言っちゃうことくらい誰だってあること。
    本心で言ってるなら別として、その時のその人の気持ちとか、状況とか
    いろんなものに配慮してあげてから、その人のことを評価してあげないとね。
    「自分が言われて傷ついたから、もう知らない」っていうのは
    相手の立場に立ってみれば、言葉にはしてないけどあなたも最初からその子のことを大して信用してなかったってことにもなると思うよ。
    本当の親友なら、相手がどんなに冷たく突き放してきたとしても
    心のどこかで心配してるもんだよ。

  • uwagoto

    赤の他人のことなのであまり細かくはいえませんが、家庭環境での問題はなく、恋人も女性ということは事実です。
    それにこれから関わることはなくても例えば巻き込まれて終わりとは後味が悪いとは思いませんか?
    終わったことだとしても私はもやもやしており、気になってはいます。
    ですが、相手が私のことを友達だと思ったことはないと言ったことは彼女からももう一度言われましたがこれも彼女の本心です。
    私には七年のあいだ、彼女の親友であったという気持ちはありますがいまは違うと思うのも事実です。
    ですので、私は悩んでいるのです。
    ここに書くまで他の人にも相談しました。
    事情を知っている人たちは知る権利はあると言いました。
    ですが事情を書けないここでは知る権利はないと言われました。
    私が聞いているのはそこではありません。
    このまま私が我慢をし、掘り返すべきではないのか。
    私自身の中で解決するために掘り返してでも真相を聞くかです。
    例えるなら、ドラマの最終回を見るか見ないかです。

    長々と失礼しました。
    深い事情を話せないこともあり、こういった形になりました。
    失礼を犯していたならすみません。

  • のん
    のん
    ココトモメンバー

    多分Aさんもuwagotoさんのこと、なんでも話せる親友だと思ってたんじゃないかな。
    なんでも分かり合える、理解しあえると思っていたからこそ、uwagotoさんにだけは
    否定されたくなかったし、理解して欲しかったんじゃないかな。

    uwagotoさんはどうしたいですか?
    ドラマの最終回を見たいですか?見たくないですか?
    見るとしたら、少し覚悟もいるかもしれません。
    ハッピーエンドになるかもしれないし、
    バッドエンドになるかもしれない。それをふまえて。

  • とまとま
    とまとま
    ココトモメンバー

    Aさんの恋人が女性だという事が事実だとしたら、uwagotoさんの事も恋愛対象として見ていた、とは考えられないかな?
    だから友達として見ていなかったのでは?
    無責任な事は言えないけれど、時期が来れば真相が分かる日が来るのではないでしょうか。7年も仲よかったのですからね。

  • 匿名

    親友という間柄には終わりがないものだよ。

    連絡が途切れて10年たとうが、20年たとうが
    再会したときには別れたときと同じ接し方ができる。

    それを親友という。
    自分が相手を理解し、相手も自分を理解してくれている。
    そしてその理解している部分は、時と共に変わっていくものではなく。
    絶対に変わらない部分。
    絶対に変わらない部分を理解し合えた仲だからこそ、何十年も間が空いても
    昨日も会っていたような付き合い方ができる。

    「自分のことを友達じゃないって言ってた」とか、そんなことで簡単に破たんしてしまうような関係は親友とは呼ばないよ。
    大事なのは何年一緒だったかではなくて、どれだけお互いに理解し合えたか、だから。

    もやもやし、後味が悪いと思うのは「あなたのエゴ」。
    「自分は裏切られた!」「自分は傷ついた!」「私は被害者だ!」
    こういう感覚があなたを支配してるからそういう発想になるんだよ。
    「親友とは」。
    よく考えてみて?
    「相手を理解すること」だよ、そこに「自分の都合」があるかい?

    あなたは勘違いを起こしているよ。
    あなたに知る権利があると主張する人達は、事情を知っているからそうしているのではなく
    あなたが傷つけられたことに賛同しているからだよ。
    「7年も一緒にいたのにいきなり裏切られて可哀想」。
    「親友だったのに友達じゃないなんて言われて酷いよね」。
    まあ、たぶんこんな感想を持っていると思うけど。

    「真実」は異なるよ。
    偽りの傷口を舐めてもらえる仲間に入り浸るのも楽な生き方だし、個人の自由だけど。
    自分なら、もうちょっと反対意見に耳を傾けてみるかな。

  • uwagoto

    たくさんのコメントありがとうございました。
    自分なりにも考えた結果、どんな結果であれ私も当事者であり何かしらの責任はあると思い当時の担任の先生や顧問の先生にお話を聞きました。
    結局詳しいことはわかりませんでしたが、聞かされたことに「そういうことか」という納得できる点があり解決とは行きませんでしたが自分なりにまとめることが出来そうです。
    たくさんの回答の中にもありましたが、彼女と私が親友であるということに代わりはないと言ってくれた皆様にこれだけは伝えておきたいです。
    Aさんは私を巻き込んでしまったことを悔いているようでした。
    そしてBさんを好きなことも事実です。
    ですが、どちらかを取るというならBさんを取ることにしたようで今ではBさんと一緒になるために頑張っているそうです。
    Bさんと一緒になるため、私と友人をやめるそうです。
    それにAさん自身も私のことは友人とは思えず、嫌いな人という認識になっているようなのでそれならそれでいいと思いました。
    私としては双方が理解し、納得し、それぞれの道へと進み始めることがようやく出来たよだと思えました。
    何故家出したのかなど詳細はわかりませんでしたがこれで良かったのだと思います。
    きっと彼女とはもう会うことは無いに等しいと思いますが、私はあの日に起こったことを繰り返してはならないことと心に刻み自分なりの残りの人生を歩んでいこうと思います。
    ご協力してくださった皆様、ありがとうございました。

  • uwagoto

    私がもやもやしていたことに関しての細かい説明が抜けていたのでここで補足しておきます

    私がもやもやしていた理由は、AさんとBさんの仲を引き裂いてしまったような気がするからです。
    Aさんは家出の時Bさんの家にいたようで、そのことで保護された後に問題になっていました。
    会話の中に罪に問われるなどと言っていたので何かしらの罪に問われてしまったかも知れません。
    私が顧問の先生にBさんのことを言わなければこんなことにはならなかったのか。
    こんなにも大きなことにならなかったのか。
    など当時散々悩みました。
    そのこともあり、もやもやしていたのだと思います。

1-7件目(全7件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆