完成系が嫌い

こんばんは。ゲスの極み乙女です。

最近ココトモの常連メンバーで紹介して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。結構ココトモに行ってる回数が多いなあと、思いました。その中で学べるもの、得られるものは本当に大きいので、ココトモハウスを立ち上げたゾノさん また、ココトモハウスにいらっしゃる皆さんには、この場を借りて、お礼の気持ちをお伝えしたいと思います。

さて、本日のテーマは”完成系が嫌い”

そもそも、完成系って何なんでしょうね?物が出来上がったから完成系なのでしょうか。それとも、意思がまとまり、目に見える物として認識できるようになったから完成系なのか。。。

世の中の認識からすると、完成系は、プロセスを踏み終わり、人々に認識されるようになった物、気持ち なんじゃないかなと思います。

例えば 自動車のプリウスだったり、アルファードだったり。

人間の心、気持ちの面の完成系で言えば、気分上々だったり、鬱々としていたり。。

どれもこれもプロセスを踏み終わって、認識されていますよね。というのが、完成系なんだと、広く認識されているのではないかと、思います。

じゃあプロセスって何なんだ?

このプロセスを自動車で例えてみましょう。

例えば自動車で言うと、プリウス。

初代から最新型まで、実に時代に合わせた編纂を遂げてきましたね。

この初代のプリウス。この時点で完成系ともなるし、プロセスともなる。

つまり、初代のプリウスが販売されたての頃は、完成系として、認知されていましたが、そのプリウスも、二代目 三代目の 基準となる要素、と、なったわけだと思うのです。つまり、完成系とは、認識と言い切れる要素だけでなく、プロセスとしてなり得る部分が非常に多くあると思うのです。

さらに、先ほど挙げた心、気持ちの面。

鬱々としているのが今の完成系と仮定するならば、鬱々としているのをどのように向き合っていくか、どのように付き合っていくか。と、考えてみると、気持ちの面でも、完成系は無くて、プロセス的な要素が強いな、と、強く思うのです。

時代にしろ、その時の状況にしろ、”完成”というのは、今後のステップであると思います。

世間でいう”完成系”からどのように性能を向上させていくか、どのように向き合っていくか。

このことが、本来の認識の在り方だと思うのです。

だから、僕は、”完成系”という言葉が人一倍嫌い。 完成系(認識)は、常に(時代超え、状況に合わせ)変化するものだから。

皆さんはどう思いますか?

 

 

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

ゲスの極み乙女
ゲスの極み乙女

初めまして ゲスの極み乙女です 中学に入ってから、常に、生きている意味を見出せずに、過ごしてきました。クラスにいても、空気のような存在 笑い声が聞こえると、悪口を言われているかのような妄想 また、電車に乗ると、皆んな僕のことを、SNSで悪く書いているんだ そんな錯覚に常に悩まされてきました。 ...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP