じぶんのこと。

コメント:4件 閲覧:1,445人 最終更新:7 ヶ月、 2 週間前 作成者:himawari0821

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

高2くらいから援助交際をしてました
きっかけはなんとなく始めたチャットのアプリで3人目くらいに会った人がお小遣いをくれてそれからちょっとずつするようになりました。

その間彼氏がいたこともあったけどずっとしてた。
でも、したらだめなことっていうのはわかってて何回もアプリを消したりしてました。
でもまたダウンロードしてやっちゃったりして
ダメだなって思いながらやめられなかった。
高3の時に会った人が今の彼氏さんです。
1回り以上も歳が離れてるけど
すごく優しくて本当に大好きです。
その人と付き合ってからも何回もしてたけど
やっぱり彼氏さんが好きだからやめようって思ってやめました。

だけど、一人暮らしを始めて遠距離恋愛になって。
時間が経ったらまた出合い系に登録してしまいました。
ダメだってわかってるしやめたいし
なのにどうしてしちゃうのかわかりません。
ネットとかで原因をいろいろ調べてみたけど
私の家族は普通よりも仲がいいし
お父さんとも一番仲がいいし大好きだし
当てはまるようなことはなにもありませんでした。

でも、だから、余計にどうして自分がこうなるのかわかりません。
お金が欲しいとかそういうのはないって言ったら嘘になるけど
でも親からもお小遣いはもらってるし
アルバイトだってしててお金に特別困ってるわけじゃないです。

援助交際をしてるくらいなら風俗の方が安全なのかなって調べたりしてる自分もいて
自分が何をしたくて何を考えるのかわかりません。
どうしたらいいですか。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-4件目(全4件)
  • 人というのは、少ない動力で多い報酬が得られると快感を得て味を占めてしまいます。
    あなたの場合それはお金であったり認証欲求を満たしてくれるものであったりもあるかと思います。
    あと、悪いことだ、と思って思いれず小出しにしているといつまでたっても満たされず、何度も繰り返します。

    なので1度心行くまで女性向け風俗やホストクラブなど行ってみたりなど試してみてもいいと思います。
    風俗で働きたい、ということでしたらルール違反するお客さんもいるみたいなので安全とは言えないかも知れません。

  • 匿名

    難しい問題だね。

    少し気になったのは、どうしてセックスフレンドではなく、援助交際なんだろうということかな。

  • 風草
    風草

    himawariさん、こんばんは。お話を拝見いたしました。

     

    ご自身が何をしたくて何を考えているのか分からないことで、困っていらっしゃるのですね。また、どうすれば良いのか分からないと悩んでいらっしゃるのですね。

     

    お話を拝見させていただき、現在のhimawariさんは「快感に溺れてしまい、理性を失いかけている状態」なのではないかなと、私は思いました。もちろん、この考え方は私の勝手な想像ですので、お気に障るようでしたら構わずスルーなさって下さいね。

     

    援助交際を始められたことで、きっとhimawariさんの中で忘れられない程の「快感」を、体と心が覚えてしまったのではないでしょうか。相手から求められることで感じられる嬉しさや充実感、肌を重ねることで感じる安心さ、そしてお小遣いをいただくという流れの中で、自分の意思でも止められないほどの快感を得たのではないでしょうか。

     

    しかし、止めたいのに止められないというのは、himawariさん、ここでしっかりと理解していただきたいのですが、それはあなたの「野性的な欲」が「あなたの体を勝手に操作してしまっている」のですよ。

     

    himawariさんも聞いたことがあるかもしれませんが、人の脳には「古くから備わっている野性的な部分」があります。食べ物を食べる、眠たい時に寝る、自分の身の安全を確保するなど、自分の生命を維持する為に必要な「欲求」が備わっています。その中には「子孫を残す」といった、性に対する欲求も含まれています。

     

    快感を得たことで脳を刺激してしまうと「欲」がドンドン強くなって「とにかく、この欲を満たしたい!」と考えてしまいます。そうすると脳が勝手に「気持ち良かったんでしょ?!もう一回やってみなよ!」と、何度も何度もhimawariさんを誘惑してくるようになります。なぜ、このような事をするかと言いますと、脳というのは「とにかく生命を維持するため」に、自分の気持ち良いことを何度も要求して快感を与え、ストレスを減らすことで生命維持を図るのです。

     

    ここで厄介なのが、脳は「間違った道で得た快感」でも、容赦なく要求してきます。本人がとにかく「気持ち良かった!」と感じたことは、善でも悪でも関係なく要求してきます。脳からすれば、何よりも生命維持が大事なので「本人が気持ちよくなれれば、何でもいいや!」という状態です。そこが、この「欲求の恐ろしいところ」なのです。

     

    こうなってしまうと「こんな事をしてはいけない!」と思っていても、「欲」は「理性」よりもズバ抜けて力が強い為、その要求を何度も飲んでしまうことで自分の頭と体が思うように動かない、考える事がちぐはぐになってしまい「自分でも何を考えているのか分からない状態」に陥ってしまうのです。

     

    しかし、この厄介な「欲」は、私達人間が生きる上でとても必要なものです。この「欲」がないと私達は生きていけません。生きている限り、何度も何度もこの「欲」は現れて、私達を苦しめます。なので私達はその「欲」を自分で上手にコントロールして抑える方法が必要になるのです。その方法は「意識する」ことです。

     

    援助交際を求めてしまうあなたの行動は「脳が勝手に指示をしてくるもの」と理解したうえで、手を染めてしまうそうになったら「これは私の意思じゃない!脳が勝手に要求してきているんだ!」と意識することが何よりも大切なのです。今の自分を変えたいと思われるのでしたら、常にこのように意識されることで気持ちも落ち着き、少しずつ援助交際をしたいという気持ちが消えていくかと思います。

     

    それでも、これからも援助交際を続けていきたいと思われるのであれば、ガイズさんがお話されているように、心行くまで自分の欲を満たす行為を行ってみるという方法もあると思います。

     

    しかし、先程もお話した通り、欲というのは何度も何度も現れます。何度も何度も自分の欲を満たそうと躍起になり、ストレスを溜め「これだけやっても心が満たされない、どうすればいいか分からない」と悩み苦しむよりも、意識をしながら欲を適度に抑え、その中で楽しく過ごされる方が心にも体にも健康的かと私は思いますが、いかがでしょうか。

     

    話が長くなってしまい大変申し訳ございませんでした。himawariさんのお心が、少しでも晴やかになりますよう願っております。

  • 英樹
    英樹
    ココトモメンバー

    依存症なのではないかと思います。ネットで検索してみてください。
    アルコール依存症も含めて本人にとっては苦痛だと思います。

1-4件目(全4件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆