他の人にいろいろ言われやすい・強く言われやすい人の、傾向と対策(私見)

Norah(のら)と申します。
ブログ2回目で、文章が下手なので、内容はそのままで、文章は書き直す可能性が高いです。お手数をおかけします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「他の人にいろいろ言われやすい・強く言われやすい」と困っている人は、多いと思います。
私もどちらかというとそのタイプです。(それより、言われている人を見て、次のターゲットは自分じゃないかとビクビクしていることが多い)

プライベートなら何とか避けれても、仕事だと難しいですよね。

完全に私見ですが、
結論から申しますと、

気にしなくて良い。パワハラならパワハラとして対応する。万一自分に非がありそうなら改善してみても良い

なのではないかと思います。

大抵、下記のいずれかのケースが多いのではないかと感じます。(完全に私見です。当たり前のことも書いてます。)
他のケースもありますので、
もしお手数でなければ、コメントいただけたら嬉しいかも。

立場の違い

新参者、年齢、性別、など。
老若男女関係なく、その集団から外れていると、ターゲットになりやすいと思います。
大人しくしておく、その集団に馴染むぐらいしか、対策がなさそうですが、構成比が変わってくると、風向きが変わってくると思います。

攻撃的傾向の人が集まる集団に、運悪く入ってしまった時。
類友です。
大人しくするぐらいしか、解決法は無いように感じます。

言ってもいい相手だと思われている

嫌な顔をしない人・反論しない人は、言ってもいい人だと思われがちです。
「嫌な顔とか反論をすればいい」とよく言われますが、そんなことできるわけないです。
特に、新参者でいる間とか、仕事上で優位な相手には、反論できません。

さらに、いろいろなバリエーションの相手がいます。
論理的に反論しないとエスカレートする人や、
論破されるとエスカレートする人、
生意気だと思われてエスカレートする人も、多いです。

なので、仕事などで必要以上に関わらなくて良ければ、避けるか、
ハイハイと上辺だけ言っておくとか、しかなくなってきます。

攻撃的性格の人に捕まった

これも運でしょう。
できる対処法は、近寄らないぐらいしかないと思います。
狂犬に会ったとしか言えません。

下手に近寄ると、エサが来たと思われ、とことんやられます。

目安は、その職場・会社で今までその人と修復不可能な事態になった相手が他にいないか、です。特に複数居る場合は、要注意人物です。

困るのは、そういう人だと知らずに、見かけの良さで近寄ってしまった時です。
上司やメンターでもないのに「分からないことは何でも聞いてね」「不満があったらいつでも言ってね」といったことを言ってくる人、
上司でもないし親しくなってないのに2人で食事に誘ってくる人は、
私の経験では、高確率で危険な人たちでした。

その人にとって目障り

案外多いです。相手も自分がその状態だとは気付いていないことも多そうです。
自分の仕事や地位を奪われるのではないか、自分より仕事ができる人・周囲に好かれる人が来てしまった、と思われると、攻撃されます。
二人・三人体制の仕事で後から入った場合に、よく起きます。
目立たないようにし、仕事を奪う気がないという態度が必要です。
相手から一度敵認定されてしまうと、こじれがちです。

著しく仕事・勉強ができない

新参者についても言えるのですが、その集団の中で著しく仕事や勉強ができないと、きつく当たられることは多いです。
悔しいですが、何度転職しても言われっぱなしの場合、どれだけ頑張っても常に多くの人から蔑まれる場合などは、その職種・職場・学校のレベルが合っているのか、再考するほうが良い場合もあるような気がします。

操作・教育できると思われている

「言えばやってくれる」「言えば変わる」と思われている、ということです。
つまり、「仕事ができる」と思われています。

以前私が勤めていた職場で、部長がいつも、ある平社員を呼んで怒っていました。状況的に課長を呼んだほうが効果的なのに、と思いました。
なぜなのかそれとなく聞いてみると、
「あの人は課長だけど仕事のことを分かっていないし、話が通じない。あの平社員が一番使えるから、呼んでいる」、と言っていました。
その平社員さんは、それを分かっているらしくて、怒られても毎回平気な顔をしていました。

でも相手がHSPさんだったりすると、怒られるだけでビビっちゃうので、可哀想だな~と思って見ていました。

以上になりますが、基本、自分が悪いと思わず、できるだけストレスに感じないよう、そして、どんな反応が来ても、

挨拶だけはやっとく

のが、とても大事なのではないかな、と思います。

5
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

全2件
  1. schedule2023.01.23

    Norah(のら)

    かわきさま
    誠にありがとうございます。
    対応とストレス、本当にそうですね。
    スタンフォード大学のクランボルツ教授が「キャリアの8割は偶然で決まる」とも言っているらしいし、いろいろ、ほぼ運だなぁと思います。

  2. schedule2023.01.23

    かわき

    はじめまして、初めてコメントします。
    のらさんの私見かもしれませんが、まさにその通りだと共感しました。
    自分自身の対応と、ストレス耐性がどこまでもつかにもよりますが、結局のところ運が大きいんだろうなと思います。

コメントを投稿する

コメントを投稿するにはログインしてください。

keyboard_arrow_up