返信先: 感情と言葉

  • 中島真貴子 サイコセラピスト

    初めまして。ネガティブ思考専門心理カウンセラーです。

    面白いですね。私も大阪の人間で口が悪いですよ(笑)

    言葉遣いが悪くても、人当たりが良く、付き合っていて気持ちの良い人はいます。

    さほど気にされなくても良いと思います。

    そして、心の中で何を思っていても自由です。

    問題は、『貴方の口が悪い事』でも、『いつ本音が出てしまうのか心配なこと』でもないのです。

    問題は、貴女が悩んでいらっしゃることそのものにあるのです。

    いつ本音が出てしまうのか心配していらっしゃいますが、

    環境が悪いわけでも、感情のコントロールの問題でもないのです。

    結論から言いますと、貴女は【自己否定】なのです。自分の価値を認めれない。自己の決断能力が低い。

    自分の価値・行動・発言・感情・考え方について責任がもてない。それが【自己否定】です。

    貴女は自分の価値や個性を否定されていらっしゃいます。

    今まで1度でも、【私は、よくやっている】【私はよく頑張っている】と、

    ご自身を褒めたことがありますか?

    自己を肯定できる人は、どんな感情を抱いてもそれを外に出さないと自信を持ちます。

    貴女のようなお悩みを持たれること=自己を否定している証拠です。

    自己を認める訓練をされることをお勧めします。

    【私はよく頑張っている】と自分に毎日言うことが訓練になります。

    ぜひ、挑戦してみて下さい。