返信先: 私に存在価値なんてあるのかな?

  • テナさん
    はじめまして、nanaといいます。

    テナさんはまだ中学1年生なのに、いろんな苦しいこと、辛いことを経験されているんですね。
    辛いことがそんなにたくさんあったら、人のこと、思いやったりなんか、できないですよね。
    みんなの環境が自分より良く見えて、わたしよりいいじゃん、幸せじゃん、ずるいよって、
    そう思ってしまうことは、当たり前のことだと思います。

    テナさんの不登校の理由は、くだらなくなんかないと思います。
    生きていて、とっても苦しいことがたくさんありすぎたからこそ、
    周りの人のそういう幸せそうな顔が、つらく感じてしまうんですよね。

    でも、死んでしまおうかって思ってしまうほど悲しかったのに、つらかったのに、
    今も、存在価値がわからないって、自分で思ってしまうほどなのに、
    それでもテナさんが今、生きていてくれて、本当によかったと、私は思います。
    そしてこれからも、生きていてほしいなって、思います。

    これはテナさんにとって、存在価値には、なりませんか?
    ここにいる、わたしが、テナさんに、生きていてほしいって思うこと。
    死なないでほしいって、願っていること。

    わたしも、すごく人の目を気にしてしまうし、人と会ったり、声を聞くことが
    とてもいやになってしまって、苦しい時があります。
    そういう時は、逃げてしまいます。自分の、いやなこと、苦しいことから。
    逃げちゃいけないっていう人もいるかもしれないけれど、そんなこと、ないと思うんです。
    だってこれはわたしの人生で、テナさんが今生きているのは、テナさんの為の人生だから。

    テナさんの人生だからこそ、なのに、今、とてもつらい思いをしてしまっているからこそ、
    これから先、幸せになるために、幸せだなぁって思える時がくるように、
    その為に、一緒に、生きてみませんか?

    ここには、たくさんの、テナさんの味方になってくれる人が、いると思います。
    テナさんとまったく同じ状態の人はいないかもしれないけれど、
    おなじように苦しくて、悩んでいる人も、たくさんいます。
    すこしだけでも、悩んでいる、ということについては一緒かもしれないな、なんて
    思うことで、テナさんの苦しい気持ちが、楽になったらって、思います。

    そして苦しい時は、いつでも、相談してみてください。
    みんなきっと、テナさんに生きてほしいって、テナさんの命が、テナさんが大事だよって、
    そう思ってくれて、そういってくれると思います。