本当の自分とは?

コメント:4件 閲覧:871人 最終更新:1 年、 2 ヶ月前 作成者:れい

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

長文になりますが、お付き合いください。
私は今、高校三年生です。

うざいと思うかもしれませんが、私は同じ学年の中では学力は上位に位置しています。
しかしそのせいで、学校の先生からのプレッシャーは重たくて、テストで一つでも順位を落とすと母からは冷たく罵られます。
私の学校には2年生から類型選択というものがあるのですが、私の行きたい進路に合わせて選択しようものなら、先生には反対されました。「もっと上を目指せる」と言われ、その時は私はその通りかなと思ったのですが、後に、別の類型を選べば、「あなたはここしかダメ」と言われ、選択肢はありませんでした。ほか子はそんなことなく、自分で決めていました。
私は琴部に所属したいたのですが、そこでも同じで「もちろんあなたが弾いてくれるのよね?」と先生に言われ、友だちにも「そのはあなたの担当でしょ」と決めつけられました。
これらのことが起こって以来、何かを決めつけられることに恐怖を抱くようになりました。

当たり前のことなのかはしれませんが、私にとっては苦痛でしかありません。

友だちにも「宿題見せて」と言われるのですが、自分のためにならんよ、と言って断っていました。
でも、最近、断るだけで周りの人に睨まれ、陰口を言われます。
私は何を間違っているのでしょうか。
また、最近仲の良かった子も私から離れていきました。

辛くて辛くて、今、四日連続学校を休んでいます。
家族に相談しても、「どうして欲しいん?母にはわからんけん」と冷たく言われます。
父に関しては無関心です。

誰も私を理解してくれません。
理解しようともしてくれません。

死にたい死にたいと何度も思いました。
でも、そんな勇気はなく、ただただ我慢することしかできません。
ここでは書ききれないほどのことを耐えてきました。

その為、学校でも家でも自分を演じるようになっていました。

うつ病になりかけました。
辛いです。
今は自分の体を傷つけることで耐えています。

心も体もボロボロです。

お怒りの言葉でも、戒める言葉でも構いません。
こんな私にコメントを頂けたら嬉しいです。

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、「不登校」「いじめ」などで悩む【10代限定】の掲示板を運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-4件目(全4件)
  • 過去のメンバー
    ココトモメンバー

    れいさんこんにちは
    ココトモメンバーまいんと申します。
    私にも同い年の妹がいるので受験生っ子としても、妹と同級生としても
    すごく親近感を持って拝読いたしました。
    私も感じ悪く言えば、成績良かった組です。
    ただ、私の場合、すんごく放任な家庭に一見見えるのですが家庭の諸事情の関係で進路に関してはいわゆる「無言のプレッシャー」を幼稚園くらいからかけられ続けて空気を読みながら毎日を過ごしていました苦笑
    部活の話も、「宿題みせて」な話も、どれも思い当たることがあってその都度悩んだこともあれば、編み出した撃退法を駆使したこともありました。
    成績が良いからといって期待すんなよってね笑
    なんだか昔の自分を見ている気持ちになりました。いろんなことに頑張りすぎ・我慢しすぎちゃったんだなあと思います。
    私でよければお話聞くのでメール相談でもやってみますか?
    勉強の息抜きにもなるかもしれませんしね。

  • switch
    switch

    本当に辛い思いをされてきたんですね。いっぱい
    無理をされてきたんですね。今はゆっくり休むべき
    だと思います。周りがどうとか世間体がどうだとか、
    学校がどうとか関係なく、まずは自分を癒やすことを
    第一に考えてください。そして、れいさんは何も悪く
    ないということを自覚してください。あなたは何も
    悪くない。責められるべきなのは、ここまでれいさんを
    追い詰めてきた周りの人たちです。れいさんは自分が
    やりたいようにやってください。進みたい道に進んで
    ください。思いのままに生きてください。あなたは
    操り人形じゃない。親とか先生の言うことは聞かなくて
    良いです。あなたの人生を決めて良いのはあなただけ
    だからです。どうか死なないで。

  • yuki

    大丈夫だよ。
    本当は、我慢せずに叫んだって、おそらくあなたの人生は壊れない。
    いや、逆かなぁ。
    そんな我慢だらけの人生は息苦しいから、壊してしまえばいい。

    嫌だもん!私はこうしたいんだもん!って声をあげること。
    声にならないなら叫べばいい。
    人前でだって泣けばいい。
    私はそう思う。

    私は我慢の末にそんな風にしたけど、今も生きてるから、究極の意味では人生壊れてない。
    楽でもないし、楽しくもないけど、生きてる。

    そうやって訴えたところで、受け入れられないことの方が正直多いんだけども、
    それでも自分の声を自分で押し殺すことがいいことな訳では絶対にない。

    そんなに辛いなら、とりあえず今は我慢せずに訴えよう。
    何かしらうまくやってく方法は後から考えよう。

    あなたのことが心配。
    抱きしめてあげたいくらい、かわいそうに思う。

  • あめ
    あめ

    励みにも慰めにもならないと思いますが、読んだ感想を書こうかと思います。

    自分は特に頭のいい人間ではありませんでしたし、今の頭のできはよくないと思います。
    きっと、れいさんの周りの人間でいう「進路を自由に決めることのできた」人間です。
    確かに自分が中学とか高校とかのときに、頭がよくて進路を親や先生に言われたようなとこに行くしかなかったという人がいたらしいという話は聞きましたが、話に聞くだけで、もはやファンタジーでした。
    一方で、常に先生に頼られてる存在というのもありました。何かとあれば、先生は彼や彼女に頼ってる姿を見ました。それを見ていた自分は、羨ましかったし、憧れでした。
    取り柄なんて何もなく、平凡な日常を送る身の人間としては、そういう人がとても立派な人に見えたんですよね。なりたくても自分はなれない存在、そう思ってました。
    時が経つにつれ、頭のいい人でも苦労はしてると知って、あの頃羨ましく、憧れていた人達の笑顔の裏では辛い思いをしていたのだろうか、と思うと何とも言えない気持ちになりました。
    れいさんの書き込みを見て、それを思い出しましたし、やはり辛い思いをしてる人がいるのだな、と思いました。
    そして、親という存在は、なかなかに厄介なものです。よくも悪くも、自分の人生の色々な場面に顔を出してくる。支えになることもあれば、自分の可能性を潰してくることもある。
    自分の場合は、正直言ってしまうと、親を親だと思うのに時間がかかった人間ですので、親という存在も一人の人間として受け入れるのに早かった人です。
    なので、「たとえ親でも一人の人間、色々言うけど大抵は感情でモノを言ってるに過ぎない人、世間体とかそこにか気にしてないような人、一応自分よりは年食ってるから参考程度に話は聞こう」みたいに思ってました笑
    たくさんの人の話を聞いて、参考にして、今は分からなくても、近いうちに分かるでしょう。
    休むことも大切だから、無理はしないように。

    長くなりましたが、参考になればと思います。

1-4件目(全4件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆