自分の気持ちに素直になってよかったこと! 【X’masリレー】

クリスマスイブイブイブですね☆

 

「素直になること」が苦手な私は、絶対に思い付かなかったであろうこのテーマ。

 

だからこそ書く意味があるのだと思います(>_<)人からテーマをいただくっておもしろいですね☆

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

なんで素直になるのが苦手なのでしょう?

 

素直になるのがこわいのです。

 

無防備になるってことじゃない?

 

素直になることや甘えることは、気持ちを打ち明けるという点で近しいと思うのですが、

それを相手から「受け入れられる」ことはおろか「受け止めて」すらもらえなかったときのダメージといったら。想像するだにおそろしい。

 

立ち直れないよ。

だったら冒険しないよ。

 

と思って生きてます。素直になるって必要?って。空気読まない素直さはわがままだったりもすると思うし。

 

でもそんな私でも、素直になってよかったこと、なきにしもあらず。以下3つにまとめてみました。おつきあいよろしくお願いします。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

①私は素直になるハードルを上げすぎてるかもって気づけたこと

 

素直なれる頻度の高いお友達。大学からのつきあいのSちゃん。

 

保育士としての復職を悩んでるとき、彼女に相談したんです。Sちゃんは私みたいに転々としないで、現場で働き続けている、尊敬しているお友達。

 

だからこそ、彼女から反対されたら考え直そうと思ってました。

 

「一回辞めたの忘れたの?」

「まだ懲りてないの?」

「子どもにも大人にも迷惑かけて辞めたのに」

「いい加減一つの仕事を続けたら?」

「中途半端な気持ちで現場に戻ろうとか虫がよすぎるんじゃない」

「次こそできるの?たいへんだよ?覚悟あるの?」

 

数年前、職場でいじめにあってうつになり、退職しました。すぐに次の現場で保育士やろうと思えなかったのは、トラウマと言ってもよかったのかもしれない。

 

でも今いろんな出会いの中で、気持ちがそっちに向いていて、またやりたいなぁって思ってる。そんな微妙な時期だからこそ相談したのに、不安に思ってることを言い当てられたらどうしよう。

 

直接的な言い方じゃなくても、「賛成できないなぁ…」って諭されたらどうしよう。

 

………

 

でも、返ってきた言葉は

「今までの期間とか経験も必要なものだったと思うから、思い立った今がちょうどいい時期なんじゃないかなぁ」

 

「なつめが一生懸命考えたことを簡単に反対なんてしないよ!(^^)」

 

でした。どんだけ疑心暗鬼なんだ私。(Sちゃんごめんありがとう大好き)

 

案外、素直になるハードル自分で上げちゃってるのかも?

 

案外、受け止めてくれるのかも?

 

言ってよかった。言わせてくれてありがとう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

②逆に応援してくれる人を得た

 

家庭が崩壊してたとき。なりふり構わず助けを求めました。助かりたかったの。でも自分じゃどうにもできない感情とかあって、友達には理解されないだろうしされたいとも思ってなかったから言えなかった。同情とか同調とかいらないと思ったから。だったら自分の悲しみや苦しみは私が抱いてればいいじゃない。

 

家庭環境ってさまざまな形だから。同じ環境味わってない私の気持ちに寄り添えないのは仕方のないこと。むしろ「わかるわかる!」とか言われる方がむかつく(-_-)

 

私が助けを求めたのは先生でした。ゼミの担任と茶道部の。私の育てのお父さんとお母さんと言わせてもらっても過言ではない。

 

先生たちに自分の気持ちを吐露する手紙を書いたのです。家庭が崩壊してる私を見つけてほしかった。

 

超丸腰で武装ゼロで誰かの胸に飛び込んでみると、必死さが伝わるのかも?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

③誰かの話も受け止めるたいという価値観が広がった

 

ココトモのメンバーになったとき、嘘は(あんまり)つかないようにしようと思ったんです。

 

でもこわいから、おそるおそる「素直な気持ち」とやらを小だしにしてたら、ちゃんと聞いてくれる方たちがいました。お会いした方も、ブログのコメントとかもそう。

 

受け止めてもらえるって、安心ですね。

 

ココトモは「北風と太陽」でいうところの太陽だと思います。

 

その包容力に甘え過ぎてしまうのは、依存してしまいそうでやっぱりこわくて、少しずつしかできませんが、いつの間にか「素直度」が上がってたらいいなと思います。

 

そして私も受け止めてあげられる人になりたいなと思うようになりました。

 

うつになったときもそうだったけど、一つの考え方に縛られないと、生きるのがちょっと楽になると思う。だから、多様な生き方を否定せず、ね。一緒に歩いていければな、と。

 

今後ともよろしくお願いいたします!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

以上でございます。

 

明日はカノンくんです!

 

初めてココトモハウスでルービックキューブマスター・カノンくんにお会いしたとき、「ルービックキューブってこんなにおもしろいんだぁ!」っておねえさん感動しました。世の中知らないことでいっぱいだね~☆

 

カノンくんの頭の中が知りたいです☆「カノンくんの、宝物ってなんですか(´・ω・`)?」

 

ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP