引きこもりの私が「小さな目標」で自信を付けたお話(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

苦しい中で「何気なく始めたこと。」

ココトモメンバーの「しゅうこ」と申します(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

私は10年間程、精神疾患で心療内科に通院していました。

その時は外に出るや人と接することが怖くて、部屋に閉じこもってる日々を送っていました。

そんな中、ふと始めたことがきっかけで「引きこもりの私が「小さな目標」を続けたことで自信が付いた」時のことを、今回はお話したいと思います。

少し長いお話になりますので、ゆっくり読んでいただければ幸いです♡

私が「3ヶ月続けてみた」こと(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

それは…「その日の自分の行動を、メモ帳に書き出していく」ことです。

メモ帳のページには、日にち、行動した時間と行動したことを、メモ帳に書き出していきました。

最初の2週間程は「起床、ゲームをする、昼寝、ご飯を食べる、シャワーを浴びる、就寝」と、こういった1日を過ごしていました。

そのメモ帳を見ていると…「私は、こんなことしか出来ないのか…」と落ち込むこともありましたが、それでも最初は、出来る分だけ書くようにしていました。

当時の私は、頭では「何とかしなきゃ!」と思ってはいても、なかなか行動に移す気力が全く湧きませんでした(^_^;)

頭では分かってるのに、なかなか体が動かない…。

そんな日々が10年間も続いていたので、自分の中では「焦り」や「苛立ち」が湧いて、とてもストレスを感じでいました…。

なので、時々メモ帳を書くことも見ることも嫌になって、ゴミ箱に投げ捨てたくなったこともありましたが…それでも「やり続けることで、今よりも何かが変わるかもしれない」と思い「ただ書き続ける」ことを、ひたすら試し続けていました。

書き続けたことで、少しずつ「自信がついてきた」

メモ帳を1ヶ月書き続けたことで自分の中でほんの少しずつですが…「自信」が湧いてきたことに気付いたんです。

大きな変化はあまり見られなかったけれど、それでもメモ帳を書き続けて来た自分が「ほんの少しだけ誇らしく思えた」んです。

そして、更に書き続けたことでメモ帳に書くページが無くなり、一冊分書ききった時は、私の自信も少しずつ大きくなっていきました。

2ヶ月目からは新しいことを取り入れた

2ヶ月目からは、少しずつ「新しい行動を少しずつ取り入れてみる」ように心掛けていました。

メモ帳に行動を書き始めての2週間は「起床、ゲームをする、昼寝、ご飯を食べる、シャワーを浴びる、就寝」でした💦

そこから1ヶ月後には「起床、顔を洗う、歯を磨く、着替えをする、部屋の掃除、ゲームをする、夕食を作る、食器を洗う、シャワーを浴びる、就寝」と、少しずつ出来ることが増えていきました(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

2ヶ月目辺りからは、上の行動から更に「夜の散歩」をとり入れて「外に出る練習をする」ことを試していました。(日中は人が多く、とても怖かったので…(T_T)💦)

最初は外に出るのは憂鬱でしたし、人が怖いということもあって、なかなか行動に移せないこともありました…。

それでもメモ帳を何度も読み返して「最初の頃より、自分が成長してる」ことが目に見えて分かったので、とても励みになりました。

この頃から、徐々に生活リズムも「昼夜逆転の生活」が「朝起きて夜に寝る」ように、少しずつ変わっていきました。

メモ帳を自分好みにデコってみた♡

メモ帳が2冊目に入った時、ふと「もっとメモ帳を可愛くしてみたら、テンション上がるんじゃないか?」と考えるようになりました(笑)

外に出る練習も兼ねて、文房具屋さんに行って「可愛いシール」や「よく頑張りましたシール」を購入しました。

自宅に戻ってから、メモ帳の表紙やページ内にペタペタ貼って、自分好みに可愛くしてみたんです(⁠*⁠´⁠ω⁠`⁠*⁠)🧡

それからは、自分のメモ帳がお気に入りになってしまって(笑)特に頑張った日には「頑張りましたシール」を貼って、赤ペンで大きく花丸を付けたり、自分を褒めてあげるコメントを一緒に書いていました(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

メモ帳をデコって楽しむことで、気持ちも新たになり…2冊目のメモ帳も、ページがいっぱいになりました。

更に、徐々に行動を広げてみた(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

3冊目からは、なかなか行けなかった「日中の散歩や、スーパーへ買い物に行く」ことを取り入れて、何度も繰り返すように行動していました。

時には怖くて行けなかったとこもあり、そんな時は無理して外には出ずに窓を開けて日の光を浴びたり、買い物を旦那にお願いしていた事もありました(^_^;)💦

それでも、調子が良い時は「出来るだけ続ける」ことで、少しずつ外に出られるようになったんです。

勇気を出して、いざ面接へ!!٩(๑òωó๑)۶

3冊目のメモ帳のページが全て埋まった時は、私の中では「仕事を探してみよう」という気持ちが湧いておりました。

ただ、最初は無理はせずに「短時間のアルバイトから初める」ことを目標にしました。

しかし…上司や従業員さん達とうまく関わることが出来なかったことで、急に人と接する事が怖くなってしまい…辞めてしまうことも度々ありました(T_T)💦

でも、そんな時には3冊のメモ帳を見直して「最初はこれだけしか出来なかったけど…今はここまで出来るようになった…私はちゃんと成長しているんだ!」ということを確認しながら、諦めずに仕事を探して転職し続けました。

そこからは、仕事や人と話すことにも少しずつ慣れていきまして…今では当時よりも人と接することに対する不安感や恐怖心は、かなり薄れました(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

最初はどんな小さなことでも良いんです(⁠。⁠•̀⁠ᴗ⁠-⁠)⁠✧

私が経験した中で感じたことは、無理はせずに「目標のハードルを下げる」ようにして「今の自分が出来ることを、徐々に増やしていく」ことかと思いました。

「今の自分が出来ること」を、まずは「ひとつだけ見つけてみる」ことで少しずつ試してみる。

それを続けていくだけでも、少しずつ自信が湧いてくるかと思います(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

最初から自信がないのは当たり前♡

ココトモのご相談をお受ける中で「自信がない」とのお話をお聞きする機会が多いのですが…。

「自信は最初からあるものではなく、後から付いてくるもの」だと、私は思っています。

最初から「自信」が無いのは当たり前なんです。だからこそ「自分なんてダメなんだ…」と卑下する必要は全く無いんです!(⁠。⁠•̀⁠ᴗ⁠-⁠)b⁠✧

小さなことから、ゆっくり続けてみよう!

自信は最初にあるものではなく「後から付いてくる」からこそ、自信を付ける為には「今の自分が出来ることを見つけて、根気よく続ける」ことが大切なんだと思います。

それは、どんなに小さなことでも良いんです(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

私も、当時は「メモ帳を書く」だけで精一杯だったで、それ以外の何かをする気力は殆どありませんでした(^_^;)💦

それでも、1週間、2週間…1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と続けることで、自分の中に少しずつ「変化は起きます。」

その変化を、同じように悩んでいらっしゃる方にも、是非とも実感していただきたいです(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

ここまで読んでくださったこと、心から感謝致します。ありがとうございました♡

もし宜しければ、あなたの今出来る「小さなこと」を見つけて、少しずつ試してみてくださいね。

このブログを読んでくださってる方の気持ちが、ほんの少しでも癒やされますように…。

16
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

まだコメントがありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿するにはログインしてください。

keyboard_arrow_up