返信先: 残りわずかですが・・・

  • マルクス

    人から言われてもなかなかやり方を変えられない人は多いです。
    そんな人に有効なのは、失敗をさせて、その原因を自ら自分のやり方が原因であると
    認識させること だと思います。

    そして、失敗をさせても、大きな被害がないようにあらかじめ予防線を貼って、周囲にも
    彼の成長のために敢えて失敗させる ということを伝えておくのです。

    やり方は面倒ですが、何度も言って聞かせるより、大きな効果が得られるのではないでしょうか。