メンタルクリニックの体験談インタビュー『ゆな』

ココトモメンバーインタビュー企画!
今回は「ゆな」さんにメンタルクリニックの体験談を聞いてみました。

まずは自己紹介をお願いします

ココトモメンバーのゆなです!

10代後半で、アンパンマンの顔ファンをさせていただいてます()

え…自己紹介って何書くんだろう…笑

A型です!なんならプラスという、日本にいちばん多い血液型です!沢山救えます!月2回献血行ってます!使ってください!!

介護職だったんですけど、仕事場の人間関係や労働の仕方が自分に合わず退職。今はレストランで週3、4時間洗い物してます!

身長は145cmあるかないかです!のわりに体重があるので、かわいい服を着こなせてません✋(´ᴖωᴖ`)痩せたいと毎日嘆いてます。

具体的にどのような病気・症状でしたか?

病名:解離性障害、複雑性PTSDでした。

症状としては、離人感・人格形成・希死念慮ですね。

離人感というのは自分が幽体離脱している感じで、第三者目線で自分のことを眺めている感覚です(私は)

人格形成というのは、そのままで、多重人格です。いつの間にか居ましたね笑

希死念慮さんは手強いですよ…常になんかまとわりついてきて、死にたくなっちゃうんですよね。対処の仕方に1番困りました…切るとか飲むとかもの捨てるとか…なんかいろいろやりました🥺

抑うつとかもあって、お風呂入れなーい入りたくなーい入る元気なーいってなったり、なぜ私は生きているのだろう…ってなったり、ご飯?ナニソレオイシイノ?みたいな笑

いろいろありましたね…

発症したきっかけや原因を分かる範囲で教えてください

幼少期の虐待や、環境が大きく変わることの多かった思春期が原因ではないか。とのことでした。

母親がコロコロ男性と付き合っては別れていたので、その中で男性側から心理的身体的虐待を受けたりしましたし、兄弟が生まれたことでお世話をしなければならなくて学校を休んだり遅刻したりとヤングケアラーだったり、母親が精神疾患と発達障害なので暴れたり居なくなれば対処したり、兄弟が発達障害で勉強みたり癇癪に付き合ったりと色々してたらいつの間にか自己防衛が大きく働きすぎてしまってこうなってしまいました(´ω`)トホホ…

病院を受診するまでのエピソード

リストカットをしていることに高校の先生に気づいてもらえて、病院受診を検討し、受診しました。

自傷行為をしていると言うだけで不安要素だったらしいのですが、仲良くなるにつれ、家庭環境や過去を話していくうちに、より専門家に生きていくためのアドバイスを貰うべきだよと言って貰えて、一緒にGoogleで病院探して担任と一緒に病院受診しました笑デートですね笑

先生に提案されてから2年も行かなーいって駄々こねたんですけど、人格がハッキリと自我を持ち始めた頃に自分でもヤバいと思っていく決心をしました。

辛いけれど病院に行こうか迷っているという方へ

精神科や心療内科と聞くと、ちょっと怖かったり、私より辛い人が行くべきところ。私なんか。って思ってしまうと思います。が、辛いものは辛いんです。程度なんて関係ない。人と比べるものでもないと私は思っています。行けば先生は話を聞くプロです。是非扉を1枚開いてみてください。

まず1歩ココトモのページを開けた貴方なら、自分のために、自分を守ってあげるためにもう一歩頑張れると思っています。

1歩頑張った先に充実した未来が広がっていることを願っています。

――インタビューは以上です。
貴重なお話を聴かせていただき、ありがとうございました。

2
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

まだコメントがありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿するにはログインしてください。

keyboard_arrow_up