返信先: 大学でのモヤッてすること

  • 匿名

    nakuruさん。
    はじめまして、nanaと申します。
    nakuruさんはしっかり者、という認識がついてしまったせいか、みんなに甘えられてしまうのですね。
    でも、nakuruさんは自分の為にやっただけで、都合よく毎度毎度聞かれたら、嫌ですよね。
    わたしはあまり、嘘、というのは好きではなく、nakuruさんもたぶん、そうなのかな、と感じているのですが、ここでは、少しだけ、おすすめ、です。
    自分を守る為に、nakuruさんばかりが疲れてしまわない為に、小さな嘘は、ついてもいいのではないでしょうか。
    たとえば。本当は先生に聞いたけれど、「今日は聞きそびれちゃって」とか、「てきとうにやったよー」とか、または冗談っぽく笑って、「聞くの忘れちゃったから、たまには○○ちゃんが聞いてきてよー」など、
    nakuruさんは、真面目さんで優しい方だと思いました。だから、聞いたことはきちんと伝えなきゃ、と思ってしまうのではないかなと、思います。
    でも、nakuruさんは、先生ではないですし、助手さんでも、ないです。
    全部を律儀に、伝えなくちゃいけない、代わりに聞かなくちゃいけない、義務はないんです。
    nakuruさんの人生だから、nakuruさんが生きやすいように、生きていくことが、大事じゃないかなと、わたしは思うのです。
    昔から、「嘘も方便」という言葉があるくらいです。自分が生きやすくなる為の小さな嘘くらいは、誰だって見逃してくれるような気がします。
    それに、もし嘘をついていたとお友達が気づいてしまっても。その時は、「ごめんね、いつも全部伝えなきゃいけないのが疲れちゃって、」と、素直にお話すれば、きっとわかってくれるのではないでしょうか。
    そして、その時、「そっか、そうだよね、ごめんね。今度からは気を付ける」と言ってくれるお友達が、本当のお友達だと、分かれるとも思うんです。
    nakuruさんに、素敵なお友達ができますように。^^